yamagami shirt

去年の7月にオーダーした山神氏のシャツを受け取ってきました。

ビスポークなので採寸から始まり、完成まで半年以上も待ちました。

孤高のカミチェリア(シャツ職人)、山神氏。

採寸箇所は20カ所。世界でもここまで細かく採寸して仕立て上げる職人はいません。

故に、立体的過ぎて「上手く畳めない」と評されるシャツ。

ということで写真を撮るのも難しい。
写真映えする中では、

P4040007W

P4040006W
この内側を巻き込んだような後ろ衿の据え方が好き。

P4040001W
この円錐型のカフスや、

P4040004W
ステッチも美しいですね。

P4040010W

きっと山神氏を越えるカミチェリアはでてこないでしょう。


そういえば、ない藤の下駄を暫くオーダーしてない気がする。

ビスポークついでに思い出してしまった。

いまなら夏に間に合うなぁ。

京都いこうかな…。




それでは。



Sache 上原