masao shimizu

masao shimizuの清水氏にお会いしてきました。

目的は16awコレクションの拝見と雑談。

しかし型数がかなり減っていたので雑談がメインになりました。

というのも、シャツとカーディガン、ニット、ドッキングパンツ、コート、再構築デニム、そして初のジャーマントレーナー。それぞれ1型のみ。

ちらっと見るなら1分かかりません。(全7種…)

ジャーマントレーナーは70~80年代にドイツ軍で採用されていたトレーニングシューズ。

マルジェラのフォロワーなら、マサオシミズからの展開は予想のド真ん中ではないでしょうか。


16aw再構築デニムは相変わらずのクリエーション。

ここ1、2年でトップメゾンのリメイクデニムを見かける機会が増えましたが、清水氏を越えるクリエーションはなかなかでてきません。

ファーストコレクションの再構築デニムに衝撃を受けたことを思うと、当時から圧倒的ですが、コレクションを重ねるたびクオリティを増しています。

P3200006W(16ss 完売)

PB070086W(16ss 完売)

PB070094W(16ss 完売)

ここでは16ssの写真を。

いちぶ解説すると、
3枚目はこう見えてデニムの内側。お尻のシームの魅せ方がツボで、内側が本来の表側のように縫われています。
しかもよく見るとアタリまで復元(再現)しています。


16awの再構築デニムも素晴らしいです。

16awコレクションについてはお問い合わせくださいませ。

なお前回同様、ご予約可能なクリエーションは再構築デニム、ドッキング、、(検討中)と、一部のみとなります。




それでは。




Sache 上原