TAAKK(ターク)Konnyaku

とんとんびょうしにブログ書いてたらボゴッとイップスに嵌りました。

いつものことですけどね。文章の書き方がわからなくなる。

テニスでもあるんですよ。イップスに入ると簡単な球出しもできなくなります。
相手の方に軽く打つだけなんですが、ネットまで届かなかったり、かと言って力入れたらフェンスまで飛んでったり、あれは大変なんです。

僕は高校の頃テニスをやっていたので、就職先の会社では期待の即戦力ということでテニス部に入りましたが、いきなりイップスだったので相当気まずかったですね。
全盛期なら鉄パイプでもテニスできる気がしますが、イップスに入るととんねるずが使ってる巨大なやつでも無理です。

さて、
前に写真載せたTAAKKのトレンチコートは同素材でパンツもあります。

DSE_3949W

Konnyaku Pants。

DSC_0320W

天然由来の蒟蒻糊で糸をコーティングして高密度に織り上げた生地です。
細番手の綿糸で生地自体はすごく薄いはずなんですが、コーティングによるハリ感でパンツとして使える生地になっています。普通は無理ですよ。シャツ生地でパンツ仕立てるようなものなので。
この生地で世界一軽い(!?)トレンチを仕立てたことも素晴らしいんですよね。

DSE_4144W

このコーティングはサラリとしたタッチもプラスするので夏には最適な肌ざわりです。
蒟蒻糊のコーティングは擦れても粉吹きしなくて、一度定着したら洗濯でも落ちないので優秀な加工なんです。加えて生地が薄いですから当然軽い。これほど軽くて涼しいパンツはきっと初めての体験になるかと思います。

クシャッとすればこの表情。どうでしょうか。
DSE_4141W

こんな表情はまず見れないですよね。
薄いのに紙みたいなハリがあって、触るとバリバリと音がします。
でも、生地のしなやかさもあって、サッサッと整えればシワなくキレイに戻ります。

DSE_4147W

ここはサイドポケットなんですが、
DSE_4137W
生地端を特殊な縫製で仕上げています。せっかく軽い生地ができたから極限まで軽くしようという試みで、無駄な生地端がでない特殊な縫製で仕上げています。
全体で数グラムも変わらないと思いますが、作り込みによって生まれるデザインは美しいですね。

このベルトループも同じステッチが表に出ていて可愛いです。
DSE_4139W

生地自体はハリ感がありますがライトな生地。それに厚みを持たせてくれるのが、
DSE_4140WTAAKK Konnyaku Pants 36,720円(tax in)

本水牛のボタン。臥龍点睛といいますか、全体に説得力が増しますね。
どうでしょうか、Konnyaku Pants。僕結構好きなんですよね。




さて、
LINEアカウントをつくったので、登録して気軽に話しかけてください。

→ @pkg6620h(Sache/サシェ)

よろしくおねがいします。





ホームページ:サシェ オンラインブティック



Sache 上原




Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:サシェ オンラインブティック
Twitter:@Sache_Yagi(サシェ/上原)

Sache mini Boutipue(サシェミニブティック)姉妹店
ホームページ:サシェ ミニブティック
Twitter:@Sache_mini
Instagram:Sache_mini

共通E-mail:shopmaster@maison-loosen.com

LUCKY SOCKS(ラッキーソックス)当たりくじ付き靴下[姉妹店のサシェミニから]

姉妹店(サシェミニ)で人気のLUCKY SOCKS(ラッキーソックス)

日本初、あるいは世界初の当たりくじ付きの靴下です。

当たりが出たら好きな靴下がもう一足もらえるんですよ。本当ですよ! 駄菓子のようで面白いですね。

DSC_0818W

販促のポスター画像ももらいました↓(嬉しい)

LS_poster002

まだ2015年に始まったばかりのブランドですが、最近Goods Pressさんにも掲載されたりで注目度が高まっています。
代表さんが面白くて活動に勢いがあるので、これからもっと売れるのでは?!って期待しています。

初めは「当たりくじ付き」ってキャッチーなコンセプトに惹かれたのですが、思いのほかクオリティが高いんです。
靴下として完成度が高いのは奈良県の職人がつくってるからなんですが、糸から結構いいのを選んでいます。ラッキーソックスはオーストラリア産ウールや、シルクコットン、オーガニックコットンなどのプレミアムな靴下も展開しているだけあって素材選びもちゃんとしています。

DSE_4109W

僕も1足購入。真っ黒な靴下しか持っていなかったので、そこにラッキーソックスのモスグリーンが1足紛れ込んでいます。
たまに気分を変えたい時に履くのですが、かなり履き心地がいいんです。
コットンのドライでもっちりした感じが気持ちよくて、厚手なのにムレることなく通気性がいいんですよね。

DSE_4110W

リブの部分も締め付けがなく、跡が残ったり、痒くなったりなどのトラブルもありません。
普通にいい靴下なんですよね。
「当たりくじ付き」なんてキャッチーすぎるコンセプトで逆に損してますが、かなりの実力派。なかなか買ってこなかった国産の靴下のクオリティーに感心しています。

DSE_4115

ふっくら太い糸はコットンのスラブ糸。
そして、染めた色糸と一緒に白い和紙糸も編み込まれています。

DSE_4111WLUCKY SOCKS  1,944円(tax in)【姉妹店へ】

ラッキーソックスは結構プレゼントとして選んでもらっています。
自分用にもいいですが、なかなかこんな面白い靴下、友達や恋人にあげてみたいですね。
ペアルックでも提案しているので、奥さんが財布の紐を握っていても「一緒に履いてみたい」って言えば財布の紐も緩むはずです。


姉妹店の商品ですが本店でも買えるようになっています。
お好きな方でチェックください。姉妹店の方が購入手続きが楽々かと思います。

LUCKY SOCKS 当たりくじ付き靴下  1,944円(tax in)【サシェ】

オシャレでかわいい♪ 当たりくじ付きの靴下/LUCKY SOCKS  1,944円(tax in)【姉妹店へ】


PS.
サシェのLINEアカウントをつくったので、登録してお気軽に話しかけてください。

→ @pkg6620h(Sache/サシェ)

よろしくお願いいたします。





ホームページ:サシェ オンラインブティック



Sache 上原




Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:サシェ オンラインブティック
Twitter:@Sache_Yagi(サシェ/上原)

Sache mini Boutipue(サシェミニブティック)姉妹店
ホームページ:サシェ ミニブティック
Twitter:@Sache_mini
Instagram:Sache_mini

共通E-mail:shopmaster@maison-loosen.com

TAAKK、Private 02 04など

先週はDear Joze.さんのスペースを借りて販売しました。

代表さんと仲が良いので私物のハンガーラックや鏡、ソファーなどずっと置かせてもらっています。

今回は洋服は少なめ。普通にお話し会でした。

DSE_3949W
TAAKK(ターク)は今月初のファッションショーを行うこともあり業界から注目されてます。
この手前のコートはシャツに使うような薄手の綿生地に、蒟蒻糊でハリ感を持たせてトレンチコートに仕立てています。天然繊維のトレンチでは世界で1番?有数の軽さかと思います。

DSE_3957W
Private 02 04(プライベート0204)
スザンヌクリステンセンによるスローカシミヤのコレクション。イタリアの生産にこだわり、1人の職人が1本のストールの全行程を担当しています。普通は手織り、縫製、染色、仕上げがあるなら各工程をそれぞれ専門の職人が行うのですが、Privateは1人の職人が一貫して行います。なので1本1本フルオーダー。仕上げは柔軟剤で香りをつけてフィニッシュ。誰からも絶賛の香りでこれだけ並べると一帯は幸せな香りに包まれます。よく使用している柔軟剤を聞かれるのですが、これはオリジナルでブレンドしたもので企業秘密。香りもPrivate0204のデザインのひとつなんです。

DSE_4015WPrivate 02 04 Slow Cashmire Bask 151,200-(tax in)

これはPrivate 02 04のBask。これは特別な織りで、定番織り以上に厚みがありもっちりしています。なので小さいサイズでも高価なのですが、新しく加わった一番大きなサイズはBaskでしか作らないという謎のこだわり。それがこれ。ものすごく大きいのでインテリア向き。ブランケットみたいな感じですね。海外の顧客にはラグとして使う方もいるみたい。

DSE_4028W

Private 02 04のコレクションはすべて受注分しか生産されません。オーダーしなきゃ国内に入ってこない品も多いので、もし手に入れたいクリエーションがあればご連絡ください。
Privateのストールは長く愛用できるので、半年待つなんてことも全然苦ではないはずです。

こちらは趣味?で見せたくて持ってきたサンズオブウィリアムのジャケット。

DSE_3991W

生地やパッチ、ジップ、パターン、すべておかしい。このグリーンの布は見る角度でホタルの光のような発光色に見えるので面白い。裏地はカーボンファイバーだそうです。よくわかりません。

DSE_3972W

彼らはTEN Cのポールが率いてたストーンアイランドをリスペクトしているので、生地にこだわった面白いプロダクトを展開しています。ちなみにややこしいので言っていませんが、現在はブランド名を変えて活動しています。
DSE_3973W

DSE_3979W

DSE_3988WSONS OF WILLIAM OVERLAYER JACKET  74,520円(tax in)

DSE_4072WPrivate 02 04 ヴィンテージヘンプラグ(1)  129,600円(tax in)

DSE_4098WPrivate 02 04 ヴィンテージヘンプラグ(2)  162,000円(tax in)

Private 02 04はスローカシミヤのブランドと思わせてしまった節がありますが、スローカシミヤと同じように評価の高いヴィンテージのヘンプラグがあります。これは国内での入手が難しく、その理由の一つが超重量級アイテムなところです。とにかく重いので半端な数量じゃ輸入コストと合わないことと、オーダーしてから制作に入るので半年〜1年待つ上に、どんなラグに仕上がるか全くわからないことですね。
それがなぜかショールームの隅に3つほど重ねて置いてあって、聞いたら現物売ってくれるっていうので即決。なので次の入荷はあるかわかりません。
Private 02 04はそのこだわりから顧客をかなり絞っていて、知る人ぞ知るって感じですが、さらにヘンプラグは国内に数えるほど入ってません。なかなか手に入れられるモノではないのでかなりのチャンスかと思っています。

LINEアカウントをつくったので、登録して気軽に話しかけてください。

→ @pkg6620h(Sache/サシェ)

よろしくおねがいします。





ホームページ:サシェ オンラインブティック



Sache 上原




Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:サシェ オンラインブティック
Twitter:@Sache_Yagi(サシェ/上原)

Sache mini Boutipue(サシェミニブティック)姉妹店
ホームページ:サシェ ミニブティック
Twitter:@Sache_mini
Instagram:Sache_mini

共通E-mail:shopmaster@maison-loosen.com

SACHE グアナコ、ビキューナのリング

DSE_3832W

つくってしまいました。グアナコに続き、ビキューナのリング。
左がグアナコで、右がビキューナです。
可愛いですよね。

普通に可愛いのでそれ以上はいりませんが、知る人ぞ知るという、なかなかマニアックなモチーフなんです。グアナコもビキューナも。

DSE_3846W

どっちが有名かな…。もしかしたらビキューナの方が僅差で知られているかも。すっごく高いんです、ビキューナ。
たしか王様の仕立屋でもビキューナの生地が登場した回があるんですよ。主人公の悠もお目にかかれたことに興奮するんですが、絶対に失敗が許されない生地なんでハサミ入れるのも冷や汗もんだった気がします。

ということで、グアナコもビキューナもなかなかお目にかかれる素材じゃないですが、指輪なら楽しめます。

指輪がビキューナで、ストールがカシミヤとか面白いですよ。洋服好きならではの新しい切り口のコーディネートです。

DSE_3833WSACHE リング(グアナコ、ビキューナ)  19,440円(tax in)

さて、
明日の日曜日は名古屋にいますので、Private0204やほかのクリエーションが気になる方はメールをください。前回展示会をしたDear Joze.さんでお見せできます。

よろしくお願いします。





ホームページ:サシェ オンラインブティック



Sache 上原




Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:サシェ オンラインブティック
Twitter:@Sache_Yagi(サシェ/上原)

Sache mini Boutipue(サシェミニブティック)姉妹店
ホームページ:サシェ ミニブティック
Twitter:@Sache_mini
Instagram:Sache_mini

共通E-mail:shopmaster@maison-loosen.com