TEN C(テンシー)

寒い。手先足先が冷える僕にはつらい季節です。

今週はテンシーのショールームに行ってきました。

いままではテンシーのエージェントを通して直接取引きしていましたが、17awからは輸入代理業者が間に入ることを聞いてました。

この件についてはあまりいい噂が立っていなくて、価格の上がり幅も心配だったんですよ。
それで常連さんには16awでの購入をお勧めしていたのですが17awもプライスは変わらず、新しく間に入った会社はデザイナーのポール自身も信頼をおいて任せてるので問題なさそうです。実際にお話ししてこれからが楽しみに感じたってのもあります。

次の新型も相当にカッコよかったのですが、ロロピアーナの糸を使った分厚いニットに心を奪われました。
僕はロロピの大ファンなんでテンシー取り扱っててよかったと思いましたね。本当に。
ロロピアーナの糸でテンシーのプロダクト、もしこれに興味を示してくれる人がいれば嬉しいです。

さて、店頭にストックのあるアノラックを紹介。

DSC_6481WTEN C Anorak(navy) 129,600円(tax in)

テンシーの代名詞ファブリックをつかったプロダクトで一番求めやすい価格のアノラック。

ただ、テンシーに価値を見出す人に価格で選ぶ人はあまりいなくて、サシェでもパーカやコートのような上位モデルの方が動きます。
上位モデルを持っている人が、もっと手軽に着れるテンシーが欲しくなった時にアノラックの選択肢がでてくる感じです。

DSC_6475W

テンシーにハマると一番着用時期の長いアノラックも持ってて損はないかって気がしてくるので遅かれ早かれお勧めなモデルではあります。

DSE_2103W
アノラックの袖付けはラグランスリーブ。他のモデルに比べて肩や腕周りの負担が少ない仕様ですね。

DSE_2090W
セットインスリーブの方が肩位置がしっかり決まり、アームホールが細く美しいというのは正直ありますが、動きやすさやインナーを選ばないで手軽に着こなせるのがラグランの魅力。

DSE_2095W

DSE_2096W

DSE_2113WTEN C Anorak(navy) 129,600円(tax in)

かなり良いですね。
ディティールのひとつ一つが目を惹きます。
アノラックは17awでも価格同じです。遅かれ早かれならばいま手に入れておいても損はないですね。

sandカラーもあります。
DSC_6448W
TEN C Anorak(sand) 129,600円(tax in)

sandいいですねー。なんとも言えないヌメリのある光沢からミリタリー系のカラーが全く新しい上質なイメージに一新された感じがします。ある意味ニューカラー。このカラーでこの雰囲気をだせるのはテンシーだけですね。





ホームページ:サシェ オンラインブティック



Sache 上原(代表&バイヤー)




Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:サシェ オンラインブティック
Twitter:@Sache_Yagi(サシェ/上原)

Sache mini Boutipue(サシェミニブティック)姉妹店
ホームページ:サシェ ミニブティック
Twitter:@Sache_mini
Instagram:Sache_mini

共通E-mail:shopmaster@maison-loosen.com