展示会シーズンに入り

例年通りなら東京にちょくちょく行っているはずですが、ことしは取り扱いブランドが減った都合でまだ行っていません。

といっても富士や山梨、滋賀や京都などの地方には生地の仕事でよく行っています。

さて、ブティックは内装工事中につき、なかなか撮影が捗らないので、撮り溜めの写真から紹介します。

P6230108W

こちらは山本広巳氏の「焼〆千点紋急須」

無数の針穴が開けられていますね。千個開いているのかな?と思いきやその何倍も開いています。

これは窯のなかで焼成しているときに無数の穴に気泡ができるのですが、その気泡により表面の温度ムラが加速し、大きな色の変化を起こします。

正確に言うと、「大きな色の変化が起こるのではないか」という仮説のもと焼成されています。なんでかって、前例がないからです。


いかがでしょうか。
表面は同じ色がないほどに多彩な色むらを起こしていますね。こんな急須を「景色がある」といいます。
素晴らしい。

こちらに掲載しています。→山本広巳「焼〆千点紋急須」



またブログ書きます。



Sache 上原





**
Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:http://maison-loosen.com
E-mail:shopmaster@maison-loosen.com