スキンケア1年生

外出自粛中の今できる趣味をみんなに聞いて回ったところ、

妹から「肌をキレイにしたら?」と提案された。

肌か…

肌の細胞は1ヶ月程度で生まれ変わるようなので、まず1ヶ月やってみる趣味としては悪くない。


確かに肌の汚さは前々から気になっていた。シミであったり、ニキビ跡であったり…。

先日外出自粛で気が触れて、唐突にすね毛を剃った時に気づいたが、足は顔に比べてめちゃくちゃ白かった。

普段長ズボンしか履かないから、紫外線からしっかり守られてた場合はこんな白いのか、と気づき、

「俺はスキンケアすれば綾瀬はるかの才能あるかも」と感じていた。

ということで、妹にスキンケアに必要なものを聞きながら、なるべく安いもので一通り集めてみた。

DSE_9519W

どうだろうか?

スキンケア一年生。きっと綾瀬はるかだって初日はこんなもんだっただろう。

いつかは俺もエスケーツーやドムホロンリンクル?、ドモホルンリンクル?を使うかもしれない。

そういえば、俺は肌に透明感のある女性が好きだ。

かなしいことに、人間は自分にないものを求めてしまう…。かのブラックマヨネーズ吉田も肌のキレイな女性が好きで、ブツブツは嫌と言っていた。

そういうことだ。

だけど、なんの努力もせずに肌がキレイな女性と付き合いたいというのは、努力をしてキレイな肌を保ってる女性に対して失礼じゃないか?

だから俺も高い理想を掲げる前に頑張ってみる。

頑張ってる者は高い理想を語る権利がある。

俺は綾瀬はるかと付き合いたい。

高い理想だが、いまの俺はそれを言う権利がある。


Sache 上原