楽園[エッセイ8]

楽園はどこにあるのか?
手始めにキレイな川を目指してみた。
日本一キレイと言われる三重の銚子川。
車で4時間以上…。遠かった。

朝一の楽園を見るために夜中に出発した。
夜中のうちにつき、車中泊をして、川に向かった。
ここは楽園か…?

川っぺりに座ってると苦手な虫がやってきた。
「ここにも虫がいるのか…。」
がっかりしてると虫が言いました。

「お前はバカか…? ここにも虫がいる? 当たり前だろ。」
生意気な虫だ。

「ここからでてってくれないか?」
「出ていってくれ? 笑わせる。 お前の理想の楽園はなんだ? キレイな海とキレイな川、それに自然豊かな森だろう。 それを作ってるのは誰だ? 俺たち虫だろ。 俺たちがタネを運び、植物連鎖込みでできあがってんだ。 この地球を作ってるのは俺たち虫だ、お前ら人間がでていけよ。」

僕は言い返せずその場を立ち去った。
あの虫の話が本当なら、この世に楽園などないのか…。

スーパーフライは『キレイなものは遠くにあるからキレイなの』と歌っている。
実際、写真で見る楽園は美しい…。 でも実際に行ってみるといろんなことにがっかりする。
川っぺりの大きな平岩に寝転がろうとしたら鳥のフンがついててちょっと嫌だった。

それはパンフレットには書かれていない。
多分スーパーフライさんはそこまで見越して歌ってる。
近くに行けば虫もいれば糞も落ちてる。
遠くから眺めるくらいがちょうどいいんだと…。

「愛を込めて花束を」は思ったより深かった。


IMG_6463 (1)

○サシェ 上原
1989年生まれ。

サシェ ブティック(本店)
サシェ ミニ ブティック(姉妹店)



DSE_5111W
道中強すぎる通り雨に絡まれる。

DSE_5200W
銚子川のヴィジュアル。

DSE_5268W
銚子川隣の道の駅で食べたラーメンと飯。美味い。疲れてたから。