シークレットインソール[エッセイ3]

最近シークレットインソールを買ったんですよ、ここだけの話。
厚みのある中敷きで+2センチメートル。僕が162cmなんで、これで164cm。公称166cmってとこです。

インソールにも高さがあって、+2cm、+4cm、+7cmまであります。
+7cmで一気に170cmも魅力的ですが、ここは現実的なところで+2センチに決定。

+2センチならインソール使ってるとは言わないですね。だって人間朝と夜でそのぐらい身長違うんじゃない?
それに背筋伸ばしたら+2cmくらい大きくなるだろうし…。だから+2cmは誤差の範囲。別にあってもなくてもいいんですよ、こんなもの。

しかし買ってみないとわからないものですね。安かったんで一応+4cmも買っといたんですが、+4cmはよくばり過ぎた。
履き口すれすれまでソールがきてて足が入らない。無理やりつま先だけ突っ込むことはできても、それ以上は無理。痛い。これ以上入れるにはローションが必要。

でも+2センチのはぴったりで早くもお気に入り。
よし、これからは公称166cm、朝は168cm、背筋を伸ばして170cm、ダメ押しで172cm…! 
僕のwikipediaは身長172cmでお願いします…。

IMG_6464

サシェ 上原