月別アーカイブ: 2020年4月

2つの政党

脳とチンチンの2大政党の戦いが始まった。

いままで優勢だったのは脳だが、いまはチンチンがガンガン攻め上がってきている。

今まさに、政権交代か!?という歴史的な局面だ。

脳は、この期に勉強や趣味の開拓など、今後の役に立つことに力を入れるべきと言っている。

だが頭ではわかっていてもなかなか、難しい…。

国民は未来より、いま、いま必要な経済対策を望んでいる。

外出自粛をしていると、普段よりもPorn hubを見る回数が増えてしまう。

つまりコロナの中でも、チンチンは働かざるを得ない。まずそう言うところに手厚い支援が必要なんじゃないか、ということだ。

脳はストイックなもっともらしい正論ばかりをならべて、我々の暮らしをわかってない。


その点、チンチンこと、自由ボッキ党の政策は血が通っている。本当の意味で。

こんな時こそ、チンチンの活性化が必要で、マグネシウムの摂取を決定した。

「チンチンのロックダウンなんてもってのほか! チンチンは自粛せずに経済を回せ!」

これが自由ボッキ党の主張。

これ! この血の通った政策こそが、我々国民の心に響く。



そして、政権が自由ボッキ党に傾き、

いま理性は崩壊寸前にある。



Sache 上原

フェイクグリーン

部屋にグリーン欲しいよね。

グリーンが目に入ると癒しになる。

観葉植物とかいいよな。


ただ、俺は簡単な観葉植物でも容赦無く枯らしてきた。

水をあげるセンスがない。

正直、水をあげなければ枯れるし、あげすぎると腐るって難しすぎないか?

だからもう本物の観葉植物を置く気はなくて、自宅のグリーンはすべてフェイクにしている。


ただ、ひとつだけフェイクともフェイクじゃないとも言える不思議なグリーンがある。

それがこれ。

DSE_9573W

プリザーブドグリーンのインテリア。

“プリザーブド”って馴染みないよね。水分を抜いたって意味らしい。

正真正銘ほんものの植物だけど、生きてるか死んでるかで言ったら…、どっちとも言えんな。

ミイラ的な?

じゃあ死んでるか。

よくみると、小さなミニチュアがのってる。

DSE_9573

これは水あげる必要もなくて、結構可愛いからおすすめしたい。

でも残念ながら商品名がわからない…。

「green senses」ってブランドってことはわかった。

気になる人は調べてみて。



Sache 上原

マフラー

他で買えないモノっていいよな。

これは影山さんに織ってもらったカシミヤマフラー。

DSE_9459W

尊敬している職人さんのひとりで、手織りに関して影山さんがいなくなったら、俺はもう生地のデザインやめるかも。

それくらい信頼をおいている影山さんに織ってもらった。

DSE_9457W

DSE_9458W

丁寧できれいだよね。

糸から染めてもらってるんだけど、ひとつひとつの工程を影山さんが丁寧に進めてくれてて、いまの時代の量産モノにはない表情をしてる。

どうしても高価になるから、サイズは大きくないんだけど、春先のいま、ちょうどいいと思う。

DSE_9562W

なんでもないモノは飽きたろ。俺もなんでもないモノは売りたくないし、作りたくもない。

通販ページはこちら


Sache 上原

スキンケア1年生

外出自粛中の今できる趣味をみんなに聞いて回ったところ、

妹から「肌をキレイにしたら?」と提案された。

肌か…

肌の細胞は1ヶ月程度で生まれ変わるようなので、まず1ヶ月やってみる趣味としては悪くない。


確かに肌の汚さは前々から気になっていた。シミであったり、ニキビ跡であったり…。

先日外出自粛で気が触れて、唐突にすね毛を剃った時に気づいたが、足は顔に比べてめちゃくちゃ白かった。

普段長ズボンしか履かないから、紫外線からしっかり守られてた場合はこんな白いのか、と気づき、

「俺はスキンケアすれば綾瀬はるかの才能あるかも」と感じていた。

ということで、妹にスキンケアに必要なものを聞きながら、なるべく安いもので一通り集めてみた。

DSE_9519W

どうだろうか?

スキンケア一年生。きっと綾瀬はるかだって初日はこんなもんだっただろう。

いつかは俺もエスケーツーやドムホロンリンクル?、ドモホルンリンクル?を使うかもしれない。

そういえば、俺は肌に透明感のある女性が好きだ。

かなしいことに、人間は自分にないものを求めてしまう…。かのブラックマヨネーズ吉田も肌のキレイな女性が好きで、ブツブツは嫌と言っていた。

そういうことだ。

だけど、なんの努力もせずに肌がキレイな女性と付き合いたいというのは、努力をしてキレイな肌を保ってる女性に対して失礼じゃないか?

だから俺も高い理想を掲げる前に頑張ってみる。

頑張ってる者は高い理想を語る権利がある。

俺は綾瀬はるかと付き合いたい。

高い理想だが、いまの俺はそれを言う権利がある。


Sache 上原