月別アーカイブ: 2016年10月

TEN C

TEN C(テンシー)の各モデル、カラーが揃っています。

Anorakはシェルが129,600-。ライナーとあわせ買いを推奨なので、定番のダウンライナーなら+32,400-、ダウン単体でも使える新型のフード付きリバーシブルダウンライナーが+54,000-になります。

TEN Cについては、洋服というより資産といっていいほどのプロダクトなので、洋服にお金を使うというより、家具、インテリア等の一生モノ枠としての購入になりますね。

この手のモノに高い安いはあんまりないですね。どのみち買いなので、財布に余力があればお札と交換しておく感じでしょうか。

dsc_6448w

dsc_6437w

dsc_6460w

dsc_6462w

dsc_6463w

dsc_6469w

dsc_6472w

dsc_6476w

dsc_6490w

dsc_6493w

dsc_6494w

dsc_6500w

dsc_6506w

上はAnorakのsandとnavyです。

ライナーについてはまた書きます。




Sache 上原





**
Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:http://maison-loosen.com
E-mail:shopmaster@maison-loosen.com

masao shimizu

masao shimizuの再構築デニム、発注ミスで1本浮きました。

抽選の予約のみだったのに、色々とすみません。

dsc_6633w

dsc_6621w

dsc_6623w

dsc_6625w

dsc_6626w

dsc_6627w

dsc_6628w

dsc_6631w

dsc_6635wsize 2  Price 60,480-(tax in)



購入希望の方はお気軽に問い合わせください。


Sache 上原




**
Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:http://maison-loosen.com
E-mail:shopmaster@maison-loosen.com

Private 02 04 -4-

静岡のリゾート地で営業してたときからのお客さんで、Private 02 04をどうしても見たいとのことだったので、名古屋のDear Jozeさんで展示販売しました。

dsc_6212w

KristenseN DU NORDって洋服ツウであれば知っていると思いますが、Private 02 04は同じスザンヌクリステンセンが立ち上げたブランドです。

ただ数年前にKristenseN DU NORDはデザインチームに任せ退任、いまはPrivate 02 04で本当に好きなものをデザインしています。スザンヌはテキスタイルデザイン出身の優秀なデザイナーさんで、僕は彼女のクリエーションを追っています。

dsc_6220w

Private0204のスローカシミヤはカシュカシュしています。通常カシミヤってこの風合いに織り上げることないんですよね。普通はカシミヤらしくフカフカ、ヌルっとした質感をだすよう織り上げます。

どっちがいいってことはないですが、正統法で攻めるならロロピアーナで、普通は飽きた、新しいカシミヤの提案にふれたいってならPrivateがお勧めです。

dsc_6243w

スローカシミヤの特徴として、もっちり嵩高があることと、伸縮性に優れること、保温性が高いこと、見た目の劣化がないことなどが上げられます。どれから解説しましょうか。

まず伸縮性に優れるということは、ばさっと巻いたとき、纏ったときにストレスなく包み込んでくれるということです。この手の大判カシミヤでは肩から大胆に纏うことがあるので、生地が突っ張らないというのは大きなメリットです。

dsc_6246w

次に保温性ですが、嵩高があり大判で空気をたっぷり含めるPrivateは身体からの発熱を逃がさず温かな空気を纏えることになります。実は衣類の快適性というマニアックな指標があり、衣類内で対流する空気を考えることが重要になってきます。

簡単に言うと、Privateは空気を含みやすく想像以上に温かいということです。
そして湿度を吸収したカシミヤはしっとりととろみを増し、カシュカシュだったカシミヤは纏っているうちにモアモアしっとりと身体を包む巻物に変化しています。こうなったらずっと纏ってたくなるんですよね。

dsc_6251w

カシミヤは洗うほど寝ている毛羽が立ちフカフカとやわらかくなります。これはカシミヤ100%であれば共通ですね。ただロロピみたいなキレイなストールだとフカフカからボワボワとなり次第に愛用し過ぎ感がでてしまいます。ホツレも目立ちますしね。

Privateはその雰囲気からホツレも気になりませんし、ボロボロの方が風合いを増してカッコいいという境地にいけます。これは大きなメリットです。出張など生地を痛めやすいシーンにも臆せず持っていけるんですよね、使えるシーンが何倍も多いってことは何倍も得ってことにもなります。

dsc_6258w

さて、この右側はNew modelのBaskになります。

dsc_6233w

よく見ると格子模様なんですが、同色のチェックってセンスよ過ぎますよね。
サイズは230×170と巨大なんで、外使いは現実的じゃないですが、1回折ってカシミヤコートとして、それか家使いですね。布団や毛布、ソファーにかけておくなんて贅沢でいいですね、車の助手席に常備ってのもいい。これはモテそう。

タイミングが合えば名古屋で展示販売可能なので、お気軽に問い合わせてください。




Sache 上原





**
Sache Boutique(サシェ ブティック)
470-2380 愛知県知多郡武豊町平井5-81(実店舗休業中)
ホームページ:http://maison-loosen.com
E-mail:shopmaster@maison-loosen.com