カテゴリー別アーカイブ: 未分類

シークレットインソール[エッセイ3]

最近シークレットインソールを買ったんですよ、ここだけの話。
厚みのある中敷きで+2センチメートル。僕が162cmなんで、これで164cm。公称166cmってとこです。

インソールにも高さがあって、+2cm、+4cm、+7cmまであります。
+7cmで一気に170cmも魅力的ですが、ここは現実的なところで+2センチに決定。

+2センチならインソール使ってるとは言わないですね。だって人間朝と夜でそのぐらい身長違うんじゃない?
それに背筋伸ばしたら+2cmくらい大きくなるだろうし…。だから+2cmは誤差の範囲。別にあってもなくてもいいんですよ、こんなもの。

しかし買ってみないとわからないものですね。安かったんで一応+4cmも買っといたんですが、+4cmはよくばり過ぎた。
履き口すれすれまでソールがきてて足が入らない。無理やりつま先だけ突っ込むことはできても、それ以上は無理。痛い。これ以上入れるにはローションが必要。

でも+2センチのはぴったりで早くもお気に入り。
よし、これからは公称166cm、朝は168cm、背筋を伸ばして170cm、ダメ押しで172cm…! 
僕のwikipediaは身長172cmでお願いします…。

IMG_6464

サシェ 上原

虫歯[エッセイ2]

年末に虫歯になりました。いや、この感じはちょっと前から虫歯になっていて、年末に歯の屋根が吹っ飛んで発覚した感じです。

1段目の奥の方から2番目なんで、102号室。
豪快に屋根吹き飛びましたねー、いま吹き抜けみたいになってます。虫歯さん勘弁してくださいよ。

吹き抜けの1LDK。いや今回の虫歯は1Kくらいかな。KはキッチンのKじゃなくて、勘弁してくださいのKですよ。
これは修理が必要だと思います。

しかしこのアパートは僕が大家ってことになりますが、修理費は僕持ちなんですか…?
いやいや、102号室の虫歯さんが払うのが筋でしょう。

え? 払えない? そうですか、ではこちらも強行手段を取らせていただくしかないですね。
さようなら虫歯さん。102号室はコンクリートで埋めることにします。

IMG_6464

サシェ 上原

おっぱいとケツ[エッセイ1]

おっぱいとケツ、どっちが好きですか?
僕は迷わずおっぱい。
あ、おっぱいの柔らかさに合わせるならケツじゃなくお尻というべきでした。
お尻派の皆さま、すみません。

しかし言葉って奥深い。
ケツって言えば引き締まって固そうだし、お尻って言えばトロトロで柔らかそう。
んー、おっぱいも乳って言ったら柔らかそうだけど、胸って言ったらちょっと固い可能性も感じてしまう…。

乳は即答で吸わせて! だけど、胸は男のか女のかをまず確認したい。

そうか!
ケツっていうのは男にも使えて、お尻ってのは女の子だけの言葉。
おっぱいもそうだ、おっぱいや乳は女の子だけで、胸は男に使う言葉じゃないか。

つまり「おっぱいとケツ、どっちが好きですか?」の回答は、やはりもちろんおっぱい!
ケツって答えたやつ…50%の確率でホモの可能性ありますよ…。
これ、心理テストで使えないかなー!

IMG_6464

サシェ 上原

サシェミニとOVIE STUDIOのコラボ

モデルさんとオヴィエスタジオさんに協力いただき、姉妹店のサシェミニの商品撮影を行いました。

サシェミニはイラストレーションで商品を提案する新しいスタイルのセレクトショップ。去年の12月にオープンしました。

007re

124714403
tet. ふんわり手に優しいカシミヤ手袋(わたしサイズ)  10,000円(+tax)

かわいいですよね。キャラクターが身につけてるアイテムを実際に購入できます。
こちらは冬に大人気のtet.のカシミヤ手袋。
イラストはイラストレーターのmebachiさんが担当しています。

そんなサシェミニではモデルさんを使わないことをコンセプトにしていたので、モデルさんに協力いただいた今回の試みは初めて。
協力してくれたのは沖縄出身のNinaさん。

DSE_5946W

Ninaさんすごい可愛いですよね。
サシェミニは小物類が中心なので、洋服のスタイリングはオヴィエスタジオさんに協力してもらいました。


logo

オヴィエスタジオさんは名古屋の大須にあるセレクトショップ。
ユニセックスなアイテムを中心としたモード寄りの洋服を置いています。
(代表の吉田さんとは仲が良い)

新作のミニマフラーを使ったファーストルックはNinaさんの私服。
サシェミニは広い顧客層を想定していて、Ninaさんの私服がほどよいリアルなカジュアルでイメージ通り。ルックの雰囲気気に入っています。

DSE_5938W
サシェミニ メリノウールのモコモコミニマフラー(ベージュ)  12,000円(+tax)

今回は僕とオヴィエスタジオ代表の吉田さんが別々のカメラで撮影しています。
僕は笑顔の写真が好きで、吉田さんは半目だったり、クールな表情が好きで、2人の撮った写真は結構雰囲気が違います。

DSC_5446-001 2吉田さんの写真。
サシェミニ メリノウールのモコモコスヌード 12,500円(+tax)
My Beautiful Landlet ウールフラノブルゾン 34,800円(+tax)
Edwina Horl 定番紐パンツ 32,000円(+tax)

同じアイテムも違ったかっこよさに気づくかも…!
ということでぜひオヴィエスタジオさんのブログもチェックしてください。

さて、ちょうど上の写真で使っているメリノウールのモコモコスヌード。

DSC_1442W

とても人気のあるこのモコモコスヌードと同じ素材で、新作のミニマフラーを作りました。

DSE_5942W

DSE_5935W

トロトロの肌あたりが自慢です。
モコモコミニマフラーはバケットパンのような形。


43

大きく編み上げているので編み目に片側を通して使います。

DSE_6056W

こちらは色違いのグレージュ。

DSE_6051W

サシェミニ メリノウールのモコモコミニマフラー(グレージュ)  12,000円(+tax)
Edwina Horl リブニットゆったりプルオーバー 23,500円(+tax)
Edwina Horl ロゴワンピース 23,000円(+tax)

オヴィエさんで取り扱いのある、エドウィナホールとのスタイリング。ニットとワンピースをレイヤードしています。
ゆるくてとてもかわいいですね。

DSE_6068W

帽子を追加したスタイル。このハットも個性的でかわいい。

DSE_6071W
※このハットは完売したようです…!

目力のあるNinaさん。

DSE_6075W
My Beautiful Landlet ウールフラノプリントショルダーバッグ 5,900円(+tax)

今年注目されているサコッシュバッグ。ちょっとしたお出かけにぴったりサイズです。

DSE_5994W

DSE_6010W
サシェミニ メリノウールのモコモコスヌード 12,500円(+tax)
tet. ふんわり手に優しいカシミヤ手袋(わたしサイズ)  10,000円(+tax)

人気のモコモコスヌードとtet.のカシミヤ手袋を合わせてみました。
手袋のあるスタイリングは冬の季節感がでていいですね。
モコモコスヌードは全色売り切れ中なので、1月入荷分の予約を受け付けています。

DSE_5996W

モコモコスヌードが思いっきり髪を巻き込んでいます。なんかキュンとしますね。男性はこういうのに弱いですよ、女性の皆さん。

DSE_5998W
My Beautiful Landlet ウールフラノブルゾン 34,800円(+tax)

このブルゾン、後ろのデザインかわいいですよね。
My Beautiful Landletというオヴィエさんで人気のあるブランドです。丸みのある風船みたいなシルエットになっています。

DSE_6003W



他にも何アイテムか撮影していますので、続きはぜひオヴィエスタジオさんのブログをご覧ください。
DSC_5759-001
DSC_5536-001


しかしほんと普段から女の子と話してないとダメだなって思いました。

僕は近距離レンズで、吉田さんは遠距離レンズで僕の背中側から撮ってました。

たまにニコって微笑む姿に「ああこんな彼女いたらいいな」って思ってましたが、Ninaさんのインスタに載せられたのは吉田さんの撮った写真だけ…。

あの笑顔は僕ではなく後ろにいた吉田さんに向けられたものだったのか…! 切ない。

DSE_5950W

DSE_6043W

DSE_6055W

DSE_6013W

企画したのも僕、依頼したのも僕、ギャラの支払いも僕、なのにNinaさんは吉田派…。つらい。つらすぎる。

だから僕は反オヴィエ派を立ち上げます!

「オヴィエさんの構図は見飽きた」、「私は上原さんの写真が好きだよ」そんな声を待ってます。



サシェ 上原